52歳 基本的に、おみそ汁ならなんでも好きです。

子どもの頃から飲んでいる、母親の作ってくれたおみそ汁。

 

ずっと記憶に残っていて、それが一番好みの味になる人も多いと思います。

 

私の場合も、母親が朝と晩におみそ汁を作っていたので、結婚してから作る味も、母親とそっくりになっていました。

 

おみそ汁に入れる具も、母が好きだった油揚げ、ねぎ、わかめが多いです。

 

しかし、これが夫婦喧嘩のもとになることもありました。
結婚当初は、だんなにおみそ汁が「うすい!」とびっくりされてしまいました。

 

私が関西のせいかわかりませんが、関東出身のだんなにはうすかったのか、すぐに「ごめんなさい!」と謝って作り直したのですが、その数年後、だんなの両親と同居することになり、義母が作ってくれたおみそ汁をいただく機会があったのですが、その味が、私にすれば信じられないくらい濃かったので、正直、「なんだ、これかよ!」と内心、むっとしてしまいました。

 

私の妹が結婚した頃、新婚の家に遊びに行って、おみそ汁を飲んだのですが、その味は、母と全く同じ。

 

なんだかとても嬉しかったです。

 

妹のダンナは味覚が近いようで、文句を言わずに飲んでいました。

 

以前、職場での雑談で、おみそ汁の具は何が一番好きかという話になり、やはり上位は、ねぎ、わかめ、油揚げだったのですが、20代の女子が、一人暮らしなのでカップ入りのおみそ汁を飲むが、ねぎとわかめしか入ってなくて物足りないので、塩味のスナック菓子を入れて食べると言ったのが驚きでした。

 

塩味とサクサク感が、くせになるそうです。ちなみに、どちらかと言えば、赤だしのほうに合うそうです。

 

30代の独身男子は、とりあえず手軽に栄養をとりたいので、一度作ったおみそ汁に、残った野菜を手当たり次第に入れるそうです。

 

これはいいアイデアだと思いました。

世田谷のお味噌汁を飲んだ本音口コミ

私自身は、世田谷自然食品の商品を購入したことはまだありません(申し訳ありません!)。

 

しかし、会社の先輩が去年、お試し的にセット(10食)を購入し、家族では自分しかおみそ汁を食べないからと、1つくださったことがありました。

 

私がいただいたのは、わりと具がたっぷり入ったおみそ汁でした。
とても美味しかったです。
濃さもちょうど私の好みでした。

 

たしか、ほうれん草も入っていたと思います。

 

私自身は、ほうれん草をおみそ汁に入れたことがなかったのですが、こんなに合うとは思いませんでした。ねぎの歯ごたえとはまた違う美味しさですね。

 

おみそ汁をくれた先輩は、受験生の息子さんのために頼んだけれど飲まなかったそうです。

 

もともと彼女がおみそ汁をあまり作らない人だったので、息子さんの夜の勉強のおともは、カップスープだそうです。

 

カップスープのCMは、こぎれいなアイドルや俳優が制服を着ているせいか、若い人が飲むのがオシャレ的なイメージがあるらしいです。
確かに、朝の食卓で制服の子がスープを飲む映像は、印象的です。

 

しかし、健康的にみれば、スープよりおみそ汁では?と年代的に思ってしまいます。

 

登校前、出勤前に若いひとがみそ汁(それもカップではなくお椀で)がおしゃれに見えるCMがあったらいいかも、と思いました。

 

>>世田谷のおみそ汁を見る

更新履歴